「クロス取引」について一言物申したいときもある

株主優待ハンターの方にはお馴染みの「クロス取引」というものがあります。株主優待をノーリスクで取得できる手法なので、それは雑誌などやインターネットなどでそれ拡散され、いまや株式取引といえばクロス取引しかやっていないという猛者もいるくらいです。
なによりも、株主ブログの中でも圧倒的多いのが株主優待系のブログなので、多くの人たちは「クロス取引」を行なっているのだと思います。
「現物の買い注文」と「信用の売り注文」を行い優待権利落ち後に信用売りを現渡しにより決済するだけで株主優待がもらえるので、文字通りやら無きゃ損だということで、定年退職した時間の余っている人たちが一般信用の空売りを駆使してノーリスクで株主優待をゲットしています。
この「クロス取引による優待取り」ついては投資家間でかなり賛否が分かれていますが、所詮は違法なことをしているわけではないので、いくらクロス取引をしても今のところ怒られることはないので、道義上好ましくないというくらいでとどまっています。ミュゼ カウンセリング 内容