いわさきちひろのイラストについて学びました。

 毎週日曜日にはNHK番組を見てから出勤している。今日は連休になったことで、久々の日曜休日だ。いつもは9時から家を出るので、「日曜美術館」を見ることがない。今日の解説はいわさきちひろのイラストについてだ。彼女のイラストを、「あしたのジョー」を描いたちばてつやの玄人目線で語る。漫画家である彼は、白目、黒目を描くのだそうだが、ちひろの描く目は、彼曰く、「すいかの種のような目」を描く、と。
 黒柳徹子さん他、たくさんの方が彼女のイラストについて語り、そこに感じる思いや生き方、水彩画に至るエピソードなどを聞くことができた。その後で再びイラストを目にし、涙が出てしまった。「知る」ということは、なんと心に深みを持たせてくれるのだろう。それは親子の絵で、圧倒的に子供の絵が多い中でも、大人が登場する絵は珍しい一枚とも言える。柔らかな子供の手、そしてお母さんを信頼しきっている目、そこから読み取れるお母さんの微笑みなど、見えないところまで知ることができた。
 クレジットカード お金借りる