宮城県内仙台市に起こる仙台城に行ったときの談話

仙台城に行った時に感じたのはとにかく石垣がずいぶんおっきいということです。あのように激しく聳え立つ石垣はなかなかないでしょう。ボクは様々なお城をみたことがありますが、そういったおっきい石垣のお城は相当ありません。仙台城の石垣を見たときの熱意は目下だに忘れることができませんね。
次に感じた事は、わが家の跡がからきし残っていないということです。仙台城のわが家は空襲などで焼けてしまった事は知っていたのですが、まさに見たときにここまで残っていないということを知らされてはなはだ残念でした。福良がリバイバルされていましたが非常に少ないのでいよいよわが家が復興されれば良いなとと思いました。
次に感じた事は、仙台城は少なからず大震災の影響を受けているのだということです。石垣が崩れていたり仙台会場に生じる蔵が崩れていたりしていたことが、それを如実に表していました。今はどうなっているかわかりませんが、せめて身が行った段階よりは立て直しされていると思うし、徐々にどしどし立て直しされていけばいいなと思いました。http://www.gay-deai.info/musee-yoyaku.html